日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

神奈川県横浜横須賀三浦異臭の発生原因!横須賀市久里浜JERA横須賀火力発電所

神奈川県横浜横須賀三浦異臭の発生原因!

神奈川県横浜横須賀三浦異臭の発生原因!

3月15日正午前に神奈川県横須賀市久里浜のJERA横須賀火力発電所にある変電施設発電所で火災が発生し、消防車など13台で消火活動が行われました。警察の調べによりますと、廃材に火が燃え移ったそうです。火災発生時に横須賀市内では異臭がするといった通報が相次ぎ、市の担当者は去年から神奈川県内で続く異臭騒ぎと同じようなにおいがしていると話しています。消防では横浜の異臭との関連性を調査しています。

 

 

 

横須賀火力発電所

 神奈川県横須賀市久里浜9丁目2−1

当社の発電出力構成は、CO2排出の少ないLNG(液化天然ガス)が大きいのが特徴です。。 また石炭では、比較的CO2排出の少ない新鋭の超々臨界圧(USC)機の割合が大きいことも特徴です。

abema.tv

 

 

 

 

昨年からの異臭騒動

神奈川県異臭騒ぎの新たな原因が解明か!神奈川県環境科学センター発表!

神奈川県異臭騒ぎの新たな原因が解明か!神奈川県環境科学センター発表!

原因はイソペンタンでは無かった

神奈川県で相次ぐ「異臭騒ぎ」で新たな展開がテレビ朝日のニュースで放送されました。先月、現場から採取した空気からガソリンに含まれる物質「イソペンタン」などが高い濃度で検出されていましたが、検出された量では人間が感じることが出来る量ではないことがわかり、異臭の原因が他にあると解析をしている神奈川県環境科学センターからのコメントがありました

環境科学センター - 神奈川県ホームページ

 

 

 

 

 

神奈川県内では今年の6月から東京湾よりの横浜や三浦半島で相次いで異臭の通報が多発していました。10月に入っても横須賀市や葉山町などで「ガス臭い」などと異臭を訴える通報が相次ぎ、神奈川県の環境科学センターでは10月下旬に異臭現場の空気を採取に成功しました。このサンプルを施設で分析したところ、臭いのなかにイソペンタンなどのガソリンに含まれる物質が高い濃度で検出されました。しかし今回検出された物質の濃度は人間が、鼻で臭いを感じられる濃度ではなく、専門家はイソペンタンなどのガソリンに含まれる物質が異臭の原因ではないと見ているようです。

 

異臭の原因は硫黄系の物質
神奈川県環境科学センター調査研究部の坂本広美部長は「一つ考えられるのは硫黄系の物質になります。皆さん『ガス臭い』というが、都市ガスが漏れてきた時の都市ガスに付臭している着臭剤のにおいでそれが硫黄系の成分」だとコメントしています。
硫黄系の成分は極めて微量でも人間の鼻で感じられますが、機械で測るのは難しいそうです。また、硫黄系の物質には一般的に人為的なものと火山ガスなど自然由来のものが含まれるため、何が原因か絞り込めないのが現状です。県は異臭が発生した時、工場や事業所などで漏洩(ろうえい)がなかったか調査しました。


神奈川県環境農政局環境部大気水質課の長谷川陽一課長は「今のところ、悪臭発生時に漏洩や事故があったという情報はないです」とコメントしています。
今回の異臭は範囲が広いこともあり、原因の特定には至っていません。
神奈川県環境科学センター調査研究部、水源環境担当の武田麻由子主任研究員は「皆様が不安に思われているのは分かるので、少しずつでも原因が分かる調査をしていきたい」とコメントしています

 

 

 

 

 

 神奈川県異臭騒動の経緯とまとめ

神奈川県異臭騒ぎ原因関連記事まとめ!横浜横須賀三浦半島で6月から異臭通報!

神奈川県異臭騒ぎ原因関連記事まとめ!横浜横須賀三浦半島で6月から異臭通報!

今年の6月以降神奈川県の東京湾よりのエリアで異臭を感じるという通報が消防や警察に相次出います。巷では巨大地震の前触れなどと騒がれていますが、発生から今日までの記事をまとめてみました。

記事をあとから継足ししている関係で古い記事にいくほど内容は重複している部分もあります。ご了承ください。

 

 

 

神奈川県異臭発生原因のまとめ記事です

リンクの枠内の文字部分をクリックすると記事をご覧いただけます

 

①横浜横須賀三浦の異臭発生原因と発生場所 当時の風向きと浦賀水道航路の相対図

こちらの記事は今現在で異臭原因の1番有力の候補とされています。最近では東京湾の千葉側でも異臭が報告されているようです。その関係で発生原因が東京湾内ではないかともいわれてます

 

tadatabilife.hatenablog.com

 

②【速報】横浜横須賀三浦半島の異臭原因!4つの原因を検証!結果から新たに解ったことです。この記事はテレビ番組で疑わしい原因を検証した内容になっています。

tadatabilife.hatenablog.com

 

③横浜横須賀異臭原因特定で主犯説浮上!県消防保安課が明かす本当の原因は

こちらは異臭原因が採取されたのちの県消防保安課の方のコメントを紹介しています。実は異臭は6月以前も定期的に報告を受けていたようです。しかし6月以降テレビなどで報道されたため市民の方が過敏になり通報が増えているという内容です

 

tadatabilife.hatenablog.com

④速報 横須賀市安浦町 横須賀市役所付近 ガス臭い異臭119番通報 原因は化学物質というタイトルで10月14日に新たに横須賀市安浦町で異臭による通報があった時の記事です。こちらでも浦賀水道との関連性を紹介しています

tadatabilife.hatenablog.com

⑤横浜異臭騒ぎ原因採取「化学物質」が通常の12倍検出「イソペンタン」「ペンタン」「ブタン」です。こちらの記事は異臭の原因を横浜市で採取することに成功して成分を分析した結果が記事になっています。検査の結果「ガソリンなどに含まれる化学物質が通常の12倍も検出されたとされています

tadatabilife.hatenablog.com

⑥速報 JR横浜駅で異臭騒ぎ入場制限「異臭がする」「ガス臭い」原因

こちらの記事は今まで比較的横須賀、三浦方面での通報が多かった中10月12日の夕方に横浜駅構内で異臭騒ぎが発生した時の記事です。一時駅は入場制限がかかり気分が悪くなった人もでたようです

tadatabilife.hatenablog.com

⑦横浜横須賀三浦半島異臭原因 場所 通報多数消防警察出動 専門家調査結果判明 

こちらの記事は主に横浜、横須賀、三浦半島で異臭が発生した記事が書かれています。この時点ではまだ成分などは採取できておらず、原因が不明な状態でした

tadatabilife.hatenablog.com

 

まとめからわかった結果

神奈川県の異臭騒ぎを色々調べた結果わかったことは以下の通りです

①同等の異臭は神奈川県以外でも全国各地で確認されている

②横浜の異臭は6月以前からも通報があった

③異臭の成分は「イソペンタン」「ペンタン」「ブタン」

④東京湾浦賀水道を往来するタンカーのガス抜きは湾内で禁止されている

⑤匂いがする時間は5~10分程度で消え場所が移動している

⑥通報は午後、または夕方以降が多い

⑦ガス臭は工場でガス漏れがわかるよう後から付けている香料である

⑧天然ガスは無臭である場合が多い