日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

ピコ太郎もびっくり!PPAP全面禁止!日立製作所自動暗号化ツール販売終了!

ピコ太郎もびっくり!PPAP全面禁止!日立製作所自動暗号化ツール販売終了!

ピコ太郎もびっくり!PPAP全面禁止!日立製作所自動暗号化ツール販売終了!

 

日立製作所が2021年度から電子メールへの暗号化ファイルの添付を社内で禁止することになりました。子会社の日立ソリューションズが「秘文」ブランドで販売していたメールの添付ファイルを自動で暗号化するツールも、2017年に販売を終了して同様の動きは他の大手ITベンダーでも進んでいるようです。記事タイトルだけ読むと一斉を風靡したピコ太郎さんのPPAP全面禁止と誤解をうけ、ツイッター上ではPPAP全面禁止がトレンド入りしました

 

 

 

 

 

 

記事タイトルだけ読むと一斉を風靡したピコ太郎さんのPPAP全面禁止と誤解をうけ、ツイッター上ではPPAP全面禁止がトレンド入りしました

 

 

 

平井卓也デジタル大臣脱PPAP

暗号化ファイルをメールに添付して送付した後に、別のメールでパスワードを送付する手順、いわゆる「PPAP」については、平井卓也デジタル改革担当大臣が2020年11月に、内閣府と内閣官房でこれを廃止すると発表したことから、脱PPAPがここに来て盛り上がってきています。

社内ルールを改定しPPAPを禁止
日本のITベンダーは自らが社内でPPAPを行うだけでなく、PPAPの手順を自動化するツールを顧客に販売するなど、これまでは強力な「PPAP推進派」だった。しかしPPAPがメール誤送信対策として不十分であるだけでなく、メール受信時のマルウエア検査をすり抜けてしまうなどセキュリティーリスクを高める存在であることが周知されるにつれ、ITベンダーの間でも脱PPAPに向けた動きが始まっているようです。

 

日立製作所は2021年度の情報セキュリティーに関する社内規則の改定に際して、PPAP禁止を盛り込むことを検討していて2021年春にも正式に決定する見込みだそうです。これまでPPAPを利用してきた理由については「技術が成熟していなかったために利用していた」と説明しており、本来利用すべきものでなかったとのスタンスも示しています。

 

 

 

秘文AE MailGuard

は2022年6月で保守サポート終了
PPAPに関しては子会社の日立ソリューションズが、ゲートウエイ型のメール暗号化ツールである「秘文AE MailGuard」をかつて販売していた。ユーザー企業の従業員がファイルをメールに添付して送信すると、秘文AE MailGuardのサーバーが添付ファイルを自動で暗号化する仕組みだった。

xtech.nikkei.com