日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

大阪国際女子マラソン!長居公園内周回コースへコース変更!変更場所!コース詳細

大阪国際女子マラソン!周回コースへコース変更!

大阪国際女子マラソン!周回コースへコース変更!

1月31日に開催される大阪国際女子マラソン(ヤンマースタジアム長居発着)が、長居公園内の周回コースでの開催するこを1月21日に正式に発表しました。新コースは長居公園内に1周2・813キロの周回路を新コースに設定し周回路を約15周し、ゴールのヤンマースタジアム長居のトラックを合わせて42・195キロとしました。日本陸連による距離計測と、ワールドアスレティックス(WA)による認証も済んでおり、記録は公認されるようです。

 

記録更新が期待

大会10日前の苦渋の決定となりましたが、最初から最後までフラットなコースで走路も変わらないことから新コースで新たな記録が期待されます。野口みずきさんが2005年ベルリンでマークした日本記録(2時間19分12秒)を更新する可能性がでてレースは、高速化が予想されます。今大会では新記録樹立を目指し、ペースメーカーに大会初の男子選手として川内勇輝(あいおいニッセイ同和損保)らを起用し出場する東京五輪代表の一山麻緒(ワコール)と前田穂南(天満屋)はともに記録更新に強い意欲を示しているそうです。

 

 

 

 

 

本来のコース

大阪国際女子マラソンコース

大阪国際女子マラソンコース

ヤンマースタジアム長居~昭和町~今川2~大池橋~勝山4~森ノ宮~OBP~北浜~大阪市役所~御堂筋・道頓堀橋南詰折り返し~淀屋橋~片町~大阪城公園~森ノ宮~勝山4~大池橋~今川2~昭和町~ヤンマースタジアム長居(42.195㎞)

当初予定のコースと検討されている周回コース

 

 

箱根駅伝の影響か

箱根駅伝の影響か

箱根駅伝の影響か

コース変更の検討の要因は今年1月に開催された箱根駅伝での路上の観客者が18万人も出てしまったことが要因のようです。大会運営からは沿道での応援の自粛は呼びかけていますが罰則も強制力もないため、多くの人出がでるのは確実視されているからです。ただコースが短くなればその分人の密集度はあがることが懸念されます。

tadatabilife.hatenablog.com

 

箱根駅伝予選会は無観客、周回コースで開催

東京都立川市の陸上自衛隊駐屯地予選会コース

東京都立川市の陸上自衛隊駐屯地予選会コース

昨年の10位までの大学はシードですでに出場が決定していますが残りの出場校は10月17日に東京都立川市の陸上自衛隊駐屯基地で選考されました。コースは従来、同駐屯地をスタートして市街地を通り、国営昭和記念公園にゴールしていましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から駐屯地内に限定になりました。また一般には開放せずに無観客で行い距離はハーフマラソンで記録は非公認となりました。

 

 

 

 

選手の様子

参加選手達は規模を縮小しながらも開催ということには感謝はしているとしていますが「要項も発表されたし、コースは変わるはずがない」と多くのランナーは先入観を持っていたため大会まで2週間のこの時期でギリギリまで水面下での調整が続く可能性が高いとされていますが、変更となれば突然の事態に影響はでることは間違いありません。コースも平たんになり比較的好記録が出やすくなりますが、一方でネックになるのは1周あたりの距離が2・8キロと短いコースを約15周することになり、高い集中力を保つ必要があるとされています

news.yahoo.co.jp