日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

ワシントンDC米議会に乱入!偽トランプ支持者らにANTIFAが偽装

ワシントンDC米議会に乱入!偽トランプ支持者らにANTIFAが偽装

ワシントンDC米議会に乱入!偽トランプ支持者らにANTIFAが偽装

抗議デモのトランプ支持者ら

が米議会に乱入 議会審議は中断

 


2021年1月7日 5時41分

アメリカで大統領選挙の結果を確定する連邦議会の合同会議が開かれましたが、バイデン次期大統領の当選に反発するトランプ大統領の支持者が議事堂の周囲を包囲し、一部が建物に侵入して審議が中断しました。バイデン次期大統領は「民主主義への前例のない攻撃だ」と非難し、トランプ大統領は声明でデモ隊に撤収を呼びかけていますが、政府が州兵を出動させて対応に乗り出す事態になっているとNHKが報しています。

 

 

 

 

ANTIFAは "anti-fascist" の略称で「ファシストに反対する勢力」という意味を表す。 ... ANTIFAは、ネオナチ、ネオ・ファシズム、白人至上主義、人種差別主義、そしてこれらを包括した概念となったオルト・ライトなどに反対する

www3.nhk.or.jp

 

 

 

 

アメリカでは6日、首都ワシントンで連邦議会上下両院の合同会議が開かれ、去年11月の大統領選挙を受けて各州で選出された選挙人による投票結果の正式な集計を始めました。過去の選挙ではこの手続きは通常、形式的で短時間で終わりますが、今回は選挙での不正を訴えるトランプ大統領の主張に同調する共和党議員の一部が西部アリゾナ州のバイデン氏当選の結果に異議を申し立てました。

さらに抗議のため集まった大勢のトランプ大統領の支持者が議事堂を包囲し、一部が警察官などの制止を振り切って議会の建物に侵入したため、審議は中断しました。

 

アメリカのメディアは混乱のさなか女性1人が銃で撃たれ、搬送されたと報じています

これに先立ちトランプ大統領は議事堂の近くで開かれた集会に参加し、「われわれはあきらめないし、負けを認めない。議事堂に向かおう」と述べ、支持者に議事堂に向かうよう呼びかけていました。

議会の審議で異議が認められる可能性は低いと見られ、バイデン次期大統領の当選が最終的に確定する見通しですが、審議再開のめどはたっていません。

これを受けてバイデン次期大統領は会見し、「われわれの民主主義が前例のない攻撃を受けている」と非難した上で「この混乱を今、終わらせなければならない」と述べるとともに、トランプ大統領に対して支持者に議会から去るよう呼びかけることを求めました。

 

 

 

このあとトランプ大統領はホワイトハウスで撮影したと見られる1分ほどの動画をツイッターに投稿し、「みなさんの痛みはわかる。選挙はわれわれから盗まれた。われわれが大きく勝ったのは相手側がよくわかっている」と述べる一方で「いまは家に戻るべきだ。そして平和と法と秩序が必要だ」とデモ隊に撤収を呼びかけました。

現地ではワシントンのバウザー市長が夜間外出禁止令を出し、現在も議事堂の周辺には大勢のトランプ大統領の支持者が集まっており、政府が州兵を出動させて対応に乗り出す事態になっています。

窓ガラスを割って次々侵入
議事堂で撮影されたとする映像ではデモの参加者とみられる複数の男たちが盾のようなものを使って窓ガラスを割ったあと、窓枠に手をかけて建物に次々と侵入する様子が確認できます。

またNBCテレビは民主党のペロシ下院議長の執務室にトランプ大統領の支持者が侵入した様子だとする写真をツイッターで伝えています。

 

議事堂周辺には依然として多数のトランプ大統領の支持者たちが集まり混乱は収まっておらず、アメリカのABCテレビなど主要メディアは特設ニュースで、連邦議会に多数の暴徒が侵入するという異例の事態を伝えています。

1人が撃たれ搬送先で死亡

 


アメリカの一部のメディアによりますと、大統領選挙の結果を確定するための審議が行われていた連邦議会の敷地内で女性1人が銃で撃たれ、搬送先の病院で死亡が確認されたということです。

撃たれたのがトランプ大統領の支持者なのか、警備関係者なのかはわかっていないということです。

メディアは、議会のドアを壊して内部に侵入しようとするトランプ大統領の支持者に向けて警備員らが銃を構えている様子だとする写真などを使いながら、議会内の緊迫した様子を伝えています。

 

トランプ大統領が動画投稿

デモ隊に撤収を呼びかける

デモ隊に撤収を呼びかける

デモ隊に撤収を呼びかける



トランプ大統領は日本時間の7日午前6時半ごろ、ホワイトハウスで撮影したと見られる1分ほどの動画をツイッターに投稿し「みなさんの痛みはわかる。選挙はわれわれから盗まれた。われわれが大きく勝ったのは相手側がよくわかっている。だが、いまは家に戻るべきだ。そして、平和と法と秩序が必要だ」とデモ隊に撤収を呼びかけました。
ペンス副大統領「暴力と破壊 いますぐやめろ」


アメリカのペンス副大統領はツイッターに「議事堂での暴力と破壊はいますぐやめなければならない。建物を直ちに離れるべきだ。この攻撃は許されず、関わった者は最大限、罪を問う」と投稿し、デモ隊に強く警告しました。

アメリカメディアによりますと、ペンス副大統領は議事堂から避難したということです。バイデン次期大統領「我々の民主主義が攻撃を受けている」
バイデン次期大統領は先ほど会見し、「我々の民主主義が前例のない攻撃を受けている」と述べ、非難しました。その上で「この混乱を今、終わらせなければならない」と述べるとともに、トランプ大統領に対して、支持者に議会の占拠をやめるよう呼びかけることを求めました。