日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

青森県県立高校クラスター59名に拡大!青森弘前学校クラスター学校名

青森県弘前県立高校クラスター59名に拡大!感染の経緯や状況など

青森県弘前県立高校クラスター59名に拡大!感染の経緯や状況など

青森県弘前保健所管内で県立高校に通う生徒にクラスターが発生し少なくとも1月5日現在で生徒保護者など59人に感染が拡大していることがわかりました。クラスターが発生した青森県広前市の県立高校では、12月25日に生徒1人の感染が判明し、27日までに計4人の感染が判明しました。28日に新たに9人の感染が分かり、県が生徒13人のクラスターと発表しました

 

 

 

 

感染期間は12月15日~23日

13人は無症状または軽症。感染したとみられる期間は12月15~23日とみられます。同一クラスと同一の部活動から感染者が複数人確認されているとしています。クラスターが発生した高校では12月後半に球技大会や、終業式に合唱が行われており、弘前保健所が感染拡大との関係を調べています。

 

1月5日時点で59名へ感染確認

青森県では年が明け1月3日、クラスターに関連する感染者7人の中に別の複数の学校の生徒ら数人が含まれていると明らかにしました。県ではクラスターの発生した県立高校の感染者から、お正月中に友人関係やサークルなどで接触した別の学校数校に感染者が広がってる可能性がるとして調査をおこなっています。いずれも10代で小中高の種別や地域は誹謗中傷などの危険から明らかにしていません。青森県では「接触者や関係者は把握できている」として学校名の公表は控えています。

 

1月17日まで部活動の対外試合を中止

青森県教育員会では1月4日に、弘前保健所管内の県立高校で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したことを受け、部活動の対外試合や合宿を1月17日まで禁止するよう県立学校に通知しました

青教ス第955号
令和3年1月4日
各県立学校長 殿
県教育委員会教育長
(公印省略)
県立学校の部活動における対外試合等の取扱いについて(通知)
今般、県立高等学校において新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生したことについては、令和2年12月28日付け青教ス第950号で通知したところですが、特に本事案では、学級や部活動での感染が多く見られております。県立学校における部活動実施上の留意事項については、令和2年12月21日付け青教ス第919号で通知しておりますが、今後、大学入学試験等を控えていることを踏まえ、これ以上の生徒、教職員への感染拡大を抑え込むことを目的に、県立学校の部活動に係る対外試合等について下記のとおり取り扱うこととしました。各学校におかれては、本通知の内容について教職員に周知するとともに、学校内での練習等の活動における感染防止対策についても適切に実施してくださるようお願いします。
また、本通知については、生徒及び保護者に対しても周知し、生徒の学校外の活動においても感染防止に留意するよう指導願います。なお、対外試合等の取扱いについては、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況等に応じて変更する場合があることを申し添えます。

 

1 対外試合等の禁止
令和3年1月4日(月)から1月17日(日)までの間、原則として他校との試合(練習試合を含む。)及び合宿を禁止すること。
※ 期間内に開催される大会等については、延期等を含め、大会事務局に確認してください。
2 その他(練習等活動時の留意事項)
① 密集場面の回避更衣室等、多くの人数が密集する場面で感染リスクが高まると言われていることから、人数制限を設けるなど、密集しないようにするとともに更衣室の換気を徹底する。
② 場面の切り替わり時のリスク回避練習メニューが変わる場面やミーティング、食事の際に、生徒が密接しないよう距離をとり、大声を出さないこと。
【担当】

○運動部活動に関すること
スポーツ健康課 体育・健康グループ TEL 017-734-9907(直通)
○文化部活動に関すること
学校教育課 高等学校指導グループ TEL 017-734-9883(直通)
学校教育課 特別支援教育推進室 TEL 017-734-9882(直通)

青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

 

 

 

 

12月25日以降の新規感染者数

1月5日(火) 新型コロナウイルス感染症患者(7件)
1月4日(月) 新型コロナウイルス感染症患者(10件)
1月3日(日) 新型コロナウイルス感染症患者(10件)
1月2日(土) 新型コロナウイルス感染症患者(4件)
1月1日(金) 新型コロナウイルス感染症患者(10件)
12月31日(木) 新型コロナウイルス感染症患者(23件)
12月30日(水) 新型コロナウイルス感染症患者(6件)
12月29日(火) 新型コロナウイルス感染症患者(15件)
12月28日(月) 新型コロナウイルス感染症患者(10件)
12月27日(日) 新型コロナウイルス感染症患者(6件)
12月26日(土) 新型コロナウイルス感染症患者(8件)
12月25日(金) 新型コロナウイルス感染症患者(7件)

新型コロナウイルス感染症に係る公表資料 - 青森県庁ホームページ

相談窓口
発熱などの症状がある場合
12月1日から、医療機関の受診方法が変わりました。詳しくはこちらをご覧ください。

一般的な相談、その他
〇新型コロナウイルス感染症コールセンター
 新型コロナウイルス感染症に関する感染症の特徴や予防方法など、一般的な相談や問い合わせを受け付けるコールセンターを設置しています。お気軽に御連絡ください。
・電話番号0120-123-801(フリーダイヤル)
・受付時間24時間対応(土日・祝日含む)


〇厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)
・電話番号0120-563563(フリーダイヤル)
・受付時間9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)
※聴覚に障害のある方をじはじめ、電話での御相談が難しい方FAX03-3505-2756

 

 

 

 

青森県弘前市の県立高校 

  • 弘前高校 弘前市新寺町1の1
  • 弘前中央高校 弘前市蔵主町7の1
  • 弘前工業高校 弘前市馬屋町6の2
  • 弘前実業高校 弘前市中野三丁目6の10
  • 弘前南高校 弘前市大開四丁目1の1

 

青森県内の県立高校
青森高校 青森市桜川八丁目1の2
青森西高校 青森市新城平岡266の20
青森東高校 青森市原別三丁目1の1
青森東高校平内校舎 東津軽郡平内町小湊新道46の26
青森北高校 青森市羽白富田80の7
青森北高校今別校舎 東津軽郡今別町今別西田258
青森南高校 青森市西大野二丁目12の40
青森中央高校 青森市東大野一丁目22の1
浪岡高校 青森市浪岡浪岡稲村101の2
青森工業高校 青森市馬屋尻清水流204の1
青森商業高校 青森市戸山安原7の1
五所川原高校 五所川原市中平井町3の3
金木高校 五所川原市金木町芦野200の403
木造高校 つがる市木造日向73の2
木造高校深浦校舎 西津軽郡深浦町広戸家野上95の157
鰺ヶ沢高校 西津軽郡鰺ヶ沢町舞戸町小夜72
板柳高校 北津軽郡板柳町太田西上林46
鶴田高校 北津軽郡鶴田町鶴田小泉369の1
中里高校 北津軽郡中泊町高根小金石567
五所川原農林高校 五所川原市一野坪朝日田12の37
五所川原工業高校 五所川原市湊船越192
黒石高校 黒石市西ヶ丘65
尾上総合高校 平川市高木松元7の6
柏木農業高校 平川市荒田上駒田130
黒石商業高校 黒石市あけぼの町97の2
三本木高校 十和田市西五番町7の1
十和田西高校 十和田市沢田下洗53の3
三沢高校 三沢市松園町一丁目1
野辺地高校 上北郡野辺地町松ノ木106の1
七戸高校 上北郡七戸町舘野47の31
百石高校 上北郡おいらせ町苗平谷地46
六戸高校 上北郡六戸町犬落瀬坪毛沢25の163
六ヶ所高校 上北郡六ヶ所村倉内笹崎305
三本木農業高校 十和田市相坂高清水78の92
十和田工業高校 十和田市三本木下平215の1
三沢商業高校 三沢市春日台二丁目154
田名部高校 むつ市海老川町6の18
大湊高校 むつ市大湊大近川44の84
大湊高校川内校舎 むつ市川内町家ノ上48の1
大間高校 下北郡大間町大間大間平20の43
むつ工業高校 むつ市文京町22の7
八戸高校 八戸市長者四丁目4の1
八戸東高校 八戸市類家一丁目4の47
八戸北高校 八戸市大久保町道8の3
八戸西高校 八戸市尻内町中根市14
五戸高校 三戸郡五戸町根岸6
三戸高校 三戸郡三戸町川守田白坂ノ上3の1
田子高校 三戸郡田子町相米蝦夷舘1の1
名久井農業高校 三戸郡南部町下名久井下諏訪平1
八戸水産高校 八戸市白銀町人形沢6の1
八戸工業高校 八戸市江陽一丁目2の27
八戸商業高校 八戸市十日市塚ノ下3の1
北斗高校 青森市松原二丁目1の24
八戸中央高校 八戸市諏訪一丁目2の17

 

 

 

 

全国での学校クラスターの記事

tadatabilife.hatenablog.com

tadatabilife.hatenablog.com

 

萩生田文部科学大臣の会見

萩生田文部科学大臣

萩生田文部科学大臣

萩生田文部科学大臣が1月5日午前10時から記者会見をおこない、学校の一斉休校せず、緊急事態宣言が発令された場合でもマスクをして通勤していただければ県境を越える通学は問題なしとコメントをしました

学生の県をまたぐ移動は危険なし

萩生田文部科学大臣は学校での感染は部活や寮などでの発生が大半を占めていることから授業や通学で感染するリスクは低いと判断しているとコメントし、緊急事態宣言が発令した場合でもマスクさせすれば県をまたぐ通学移動も問題なしとしました。

 

部活動も一律中止は行わない

部活動も屋外で行う物や屋内で行う物など、また生徒同士が触れ合う事があるかないかなどによってリスクが異なる為、文部省では一律での部活動の禁止は行わないとしています。各学校ごとの判断で部活動は行ってもらうとしています。

tadatabilife.hatenablog.com