日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

緊急事態宣言中の旅行について!首都圏東京神奈川1都3県の旅行は自粛すべきか?

緊急事態宣言中の旅行について!首都圏1都3県の旅行は自粛すべきか?

緊急事態宣言中の旅行について!首都圏1都3県の旅行は自粛すべきか?

1月8日から緊急事態宣言発令

県をまたぐ旅行は中止すべきか?

2020年の年末に東京都の新規感染者数が1300人に到達し近隣の神奈川県、千葉県、埼玉県でも歯止めが効かない状態になってきました。政府は1月8日から約1カ月間の期間一都三県を対象に緊急事態宣言を発令すると発表しました。すでに成人式や旅行などで移動や宿泊や旅行などを計画されている方もいらっしゃるとおもいます。すでに計画済みの県をまたぐ移動や旅行は中止すべきなのでしょうか?

 

 

 

 

今回の緊急事態宣言は限定的に行う

旅行に対する制限は無し

今回の緊急事態宣言は限定的に行う

今回の緊急事態宣言は限定的に行う

1月4日に菅総理から年頭のあいさつの中で説明があった内容は、飲食での感染リスクを低減することを主とした限定的な対応になるということでした。現時点で緊急事態宣言が発令した場合に制限がかかるのは一都三県の飲食店の営業時間が夜8時までとし、昼間の外食や移動については触れませんでした。また文科会でも移動に関する感染リスクは低くGoToトラベルでの感染も確認されていないという認識でした

 

追記

2月8日~3月7日まで緊急事態宣言延長に伴う追加事項

  • 不要不急の外出の自粛は「日中も含めたもの」
  • 県をまたいだ移動を極力控える

 

一都三県では夜間8時以降の外出自粛

一都三県では夜間8時以降の外出自粛

一都三県では夜間8時以降の外出自粛

神奈川県でも1日の新規感染者が680人を越え、神奈川県知事から県民に対しては夜間8時以降の外出を制限するよう呼びかけをしています。ただ通勤や通学など移動に伴う制限はなく、マスクを着け感染防止策をとれば移動での感染リスクは低いとされています。また萩生田文部大臣も1月5日の会見で県をまたぐ通学なども感染リスクは低く特に問題は無いとしています。

 

 

 

 

首都圏1都3県の旅行は自粛すべきか?

首都圏1都3県の旅行は自粛すべきか?

首都圏1都3県の旅行は自粛すべきか?

GoToトラベルの全国一律停止は1月11日までの予定でしたが一都三県に緊急事態宣言が発令され2月7日まで一律停止が延長されました。ただ県をまたぐ移動などの制限はでていませんので今回の緊急事態宣言では旅行に関する自粛はもり込まれませんでした。

注意する点

  • 高齢者や基礎疾患を持った方の旅行は控えるべき
  • 5名以上での旅行は控えるべき
  • 移動中の飲食や飲酒は控えるべき
  • 観光地の散策は控えるべき
  • 夜8時以降はホテルから外出しない

各県ごとの県民に対する要請

緊急事態宣言が発令した場合は各都道府県知事が県民に対して外出制限をすることができます。ただし罰則等は設けられていません。

東京都民の場合・・・県をまたぐ移動の自粛

神奈川県民の場合・・・夜8時以降の外出自粛

千葉県民の場合・・・20時以降の不要不急の外出は自粛してください

埼玉県民の場合・・・県民の不要不急の外出自粛/県境をまたぐ移動の自粛

 

静岡県御殿場市では

県外からのお客をお断り

首都圏に隣接する静岡県御殿場市では緊急事態宣言の発令された地域からのお客様をお断りするよう、市が独自のポスターを作製し呼びかけを行っています。旅行先などで街頭エリアから来たことがわかると、通常のサービスが受けられない場合があります。

tadatabilife.hatenablog.com

 

成人式や映画館などは制限なし

成人式は予定通り開催

成人式は予定通り開催

緊急事態宣言を受け一部の自治体では成人式を中止にする地域もでてきていますが、神奈川県の横浜市などでは予定通り会場の横浜アリーナで3万7千人を集めて開催することが決まっています。また映画館なども自粛対象から外されていて、レジャー全体を自粛する様子ではないのが前回の緊急事態宣言と大きな違いとみられます。

 

 

 

 

2月8日以!降県をまたいだ移動の自粛を追加

いずれ自粛から禁止になる可能性は高い

いずれ自粛から禁止になる可能性は高い

新型コロナウイルス感染対策分科会の尾身茂会長は記者会見で、首都圏を中心に埼玉、千葉、東京、神奈川では、既にステージ4(爆発的感染拡大)に相当する対策が必要な段階に達しているとコメントしています。また「緊急事態宣言で感染が下火になる保証はない。1~2週間の単位では無理だ。必要ならさらに強い対策もあり得る」と更なる規制の強化も必要としています。また県境をまたいだ移動の制限も強く盛り込むべきだ」との意見が続出 しています。1月後半には首都圏の往来も更に厳しくなり旅行に関する制限も出てくる可能性もあります。

2月8日~3月7日まで延長

緊急事態宣言の延長に伴い不要不急の外出の自粛は「日中も含めたもの」であると明記し、「県をまたいだ移動を極力控える」という文言を加える方針だそうです

 

hazard.yahoo.co.jp