日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

神奈川県鎌倉の小学校新型コロナクラスターで休校!鎌倉市立玉縄小学校全児童検査へ

神奈川県鎌倉の小学校新型コロナクラスターで休校!鎌倉市立玉縄小学校全児童検査へ

神奈川県鎌倉の小学校新型コロナクラスターで休校!鎌倉市立玉縄小学校全児童検査へ

神奈川県鎌倉市立玉縄小で新型コロナウイルスのクラスターが発生しました。鎌倉市では23日まで休校とし、全児童の検査を行うとしています!金倉氏では17日までに、女子児童と30代の男性教職員計2人の感染が抗原検査で判明したと発表し女児と同学年の児童92人と教職員40人のPCR検査を実施したところ、19日に男児6人、女児5人の感染が見つかりました。鎌倉市では残る約410人のPCR検査も実施するとしています。

 

 

 

鎌倉市の松尾市長は鎌倉市役所で20日に臨時会見を開き、市立玉縄小学校で10歳未満の児童11人の感染が新たに確認されたと発表ました。いずれも無症状か軽症です。すでに児童と教職員2人の感染が判明しており、クラスター(感染者集団)の発生となっています。全児童のPCR検査を実施するため、同校は21~23日、臨時休校とするとしています。臨時休校は25日まで延期し、終業式も中止となりました。来年1月に予定してます修学旅行も中止となりました

玉縄小学校 トップページ

〒247-0071 神奈川県鎌倉市玉縄1丁目860
0467-44-1230

 

 

鎌倉市の松尾崇市長は「地域で現状を正しく認識するため、学校名を公表した。差別や誹謗中傷がされないような発信と心のケアを徹底する」としました

 

 

 

 

玉縄小学校の様子

本校はJR大船駅の西側、柏尾川に沿った低地と玉縄城址及びその周辺の丘一帯(玉縄地域)を学区として、当時の玉縄村立の小学校として明治6年に創立されました。現在の学区は、その後の児童数の増加に伴う2小学校(関谷小学校、植木小学校)の開校で、東側の柏尾川に沿った地域となりました。

 

学区は大船駅というターミナルを抱えてはいますが、駅の東側と異なり大半は閑静な住宅地であり、県立の大船フラワーセンターもあり、緑にも恵まれた地域であります。
地域には本校の卒業生が3世代・4世代にわたって居住し、学校に対しても協力的であり、子どもたちも素直で穏やかに育っています。自治町内会活動も盛んであり、11月に行われる「玉縄まつり」は、本校を会場とし、数千名が集う一大イベントです。

学校教育目標
玉縄の子ども 「つよく、やさしく、かしこく、そして じょうぶな子ども」

目指す学校像
「共育&響育」

  • 保護者・地域・教師がともに育ち、育てる学校づくり
  • 子どもの声・保護者の声・地域の声・教師の声が響きあう学校づくり

 えがお・あいさつあふれる学校づくり

目指す子ども像

  • きまりを守り、自分のつとめを最後までやり抜こうとする強い意志を持つ子ども
  • 人々と力を合わせ、自然をも愛するような明るくやさしい心を持つ子ども
  • ものごとを深く考え、真理を求めて進んで学ぼうとする子ども
  • 勤労に励んで社会の進展に寄与できるような子ども
  • 心身共に健康な子ども

具体的な取り組み
 子どもセンターで「子ども力」を伸ばす。
  (1)子ども一人ひとりへの注目と、成長・発展への支援
  (2)子ども自身による目標の設定とチャレンジの重視
  (3)子ども一人ひとりの経験を広げ、深める活動の重視
各教科等の基礎・基本を確実に身に付けさせるとともに、学校として育成する資質、能力を明確にする。児童自身が自らの学習を振り返り、次の学習に向かうことができるようにする。
  (1)子ども一人ひとりが「学びがい」を実感する授業実践
  (2)自ら課題を見つけ、自ら考え、判断する能力や態度の育成
  (3)基礎的・基本的な内容を定着させる「わかる授業」づくり
 
保護者との連絡を密にするとともに、地域社会との相互関係を深め、連携・協力して子どもを育てる中心的役割を発揮できるようにする。
 (1)学校の基本姿勢・教育活動をPRする情報発信の活性化
 (2)家庭や地域の声(期待・要望・批判)の共有・活用
 (3)地域の特色を知り、地域の人材や教材を求め、地域の教育力を活用した教の推進

玉縄小学校 学校紹介