日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

東京都新規感染者822人!過去最多を更新でレベル4へ!緊急事態宣言

東京都新規感染者800人超え!過去最多を更新でレベル4へ

東京都新規感染者800人超え!過去最多を更新でレベル4へ

東京都では12月17日に新たに800人を超える822人の感染が確認されました。822人は過去最多を更新し昨日の678人を大幅に上回る数字となりました。東京都の新型コロナウイルスのモニタリング会議では17日午後、都内の医療提供体制に関する4段階の警戒度を最高レベルの「逼迫している」に引き上げました

 

 

 

 東京都のモニタリング会議録画

 東京都内における新型コロナウイルス感染症の感染状況、医療提供体制の分析の報告等を議題とする「東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議」のライブ配信映像です。 第24回 令和2年12月17日13時00分~

 

第24回東京都新型コロナウイルス感染症
モニタリング会議

場所:東京都庁第一本庁舎7階 大会議室
次 第
令和2年12月17日(木)13時00分~13時30分
都庁第一本庁舎7階 大会議室
1 開会
2 感染状況・医療提供体制の分析の報告
3 意見交換
4 知事発言
5 閉会

 

モニタリング会議 資料

モニタリング会議 資料

東京都のモニタリング会議は17日午後の会合で、現状が2週間続いた場合の今月31日の状況について「医療提供体制の深刻な機能不全や、保健所業務への大きな支障の発生が危惧される」と指摘しました。

 

 

 

 

都民へのメッセージ

12月17日発表

いつもと違う年末・年始
思いやりの休日

  • 自分を感染から守りましょう
  • 家族を感染から守りましょう
  • 身近な人を感染から守りましょう
  • 仲間を感染から守りましょう

そのために、できることがあります
新しい季節の楽しみ方をみつけましょう

いつもと違う年末・年始
自分そしてみんなを守る

  • 外出するときはマスクをつけます
  • 人の多いところに行きません
  • こまめに手洗いをします
  • 毎日、体調記録をつけます
  • 外出や人に会ったときは、後から思い出せるように記録をつけます

いつもと違う年末・年始
家で過ごそう

  • 定期的に換気をします
  • こまめに手を洗います
  • 咳が出るときは、マスクをつけます
  • 訪問者がいるときは、お互いにマスクをつけます

(30分以上だとリスクが高まります)

 

 

 

 

 

いつもと違う年末・年始
家で過ごそう

  • 家族、親しい人など、「いつもの小さなグループ」で過ごします
  • 祖父・祖母・親戚・地元の友人など、「久しぶりの人」に会うのはできるだけ避けます
  • 「久しぶりの人」に会うのであれば、お互いにマスクをつけて短時間にします
  • 買い物は、人の多い時間、場所を避けます

いつもと違う年末・年始
会食は控えめに

  • 家族や普段から一緒にいる人と少人数で行きます
  • 食事・飲酒は短めにします
  • 食事と歓談の時間をわけます
  • 会話の時はマスクをつけて
  • 会話は静かに、大きな声で話さない
  • 会食中は、席を立たずで、手酌で
  • 忘年会・新年会は、避けます

いつもと違う年末・年始
初詣

  • オンラインなど新しい季節の楽しみ方をみつけましょう
  • 混雑する日や時間を避けて、ゆったりと出かけます
  • でかけるときは、必ずマスクをつけます

いつもと違う年末・年始
帰省・帰郷

  • 帰省はできるだけ避けて、電話やオンラインで話します
  • 帰省するときは、2週間前から会食などを控えます
  • 帰省の時期をずらして、交通の混雑を避けます
  • 高齢者と近くで話すときは、マスクをつけます

いつもと違う年末・年始
5つの約束

  1. いつも一緒にいる人と過ごす
  2. 人の多いところにでかけない
  3. 常にマスクを忘れない
  4. 常に手洗いを忘れない
  5. 常に換気に注意する

 

 

 

緊急事態宣言発令

政府をこの数字を受けて年末にかけて緊急事態宣言を発令する検討をはじめました。小池東京都知事は事態を重くうけロックダウンなどの厳しい処置を検討する段階にきています!

 

 時短営業をさらに営業時間短縮

東京都は飲食店などへの営業時間短縮の要請を更に短縮する方針で、政府の要請とも一致する期間で調整しています。小池知事が臨時会見を開いて説明する見通しです。

東京都は現在、島しょ部を除く都内の酒を提供する飲食店とカラオケ店に対し、営業時間を午後10時までとするよう要請しています。関係者によりますと、17日までとしている要請の期限を延長する方針で、来年1月11日までとする案で調整しているということです。事業者に支払う協力金の金額などについて、詰めの協議が行われています。都は今月14日夜に対策本部会議を行い、その後に小池知事が臨時の会見を開く予定です。営業時間の短縮について協力を求めるほか、年末年始の帰省を慎重に検討することなどを都民に呼び掛ける見通しです。