日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

Wi-Fi電磁波で子供の学力低下!市議らオンラインで意見交換!

Wi-Fi電磁波で子供の学力低下!市議らオンラインで意見交換!

Wi-Fi電磁波で子供の学力低下!市議らオンラインで意見交換!

Wi-Fi電磁波で学力低下を懸念

市議ら意見交換会
2020年12月7日 4面記事 行財政

電磁波が人体に影響を与えたり、学力の低下を招くことなどを懸念する全国の市議会議員らは8日、無線LANやWi-Fiにより生じる「電磁波過敏症」への対策などについて、オンラインでビデオ意見交換会を開催しました。

 

 

 

電磁波とは

電磁波とは電気製品から発生する電波で、ゆっくりと身体に影響を及ぼすために、発がんのリスクや小児白血病などの病気との因果関係はまだ立証されていません。 しかし人間や動植物は微弱な電気信号を発して思考したり、栄養のやりとりをしたり、生きるために欠かせない働きがあり、その電気信号に「電場」が影響を与えると考えられています。

 

市議らオンラインで意見交換!

議題

GIGAスクール構想でICT環境を整備するに当たって、電磁波による問題点とそれへの対策を話し合った。

対応策

Wi-Fiのアクセスポイントの位置を児童・生徒から遠ざけた場所に設置する

使用していない時は電源を落とすことを重要な点に位置付けた

 

 

 


東京都新宿区議会のよだかれん議員

学力と健康の2つの観点から、「大人でもICT機器を使用すると前頭前野の機能が低下するという様々な研究報告がある。小学1年生からの使用で脳の発達への影響は懸念されないのか」と指摘した。よだ議員は、9月議会の質疑の一部で、令和元年の全国学力テストの結果に基づき、電子黒板やプロジェクターなどの大型電子機器の整備率が1位の佐賀県は正答率が全国で43位だった一方、整備率最下位の秋田県は正答率が1位だったことを紹介した。

 

いのち環境ネットワーク代表の加藤やすこ様

電磁波過敏症は短い時間でも発症の可能性があり、一度の発症が長期に及んで続くという。


埼玉県日高市議会の松尾まよか議員

GIGAスクール構想を進める上で、Wi-Fiのアクセスポイントの位置を児童・生徒から遠ざけた場所に設置する、使用していない時は電源を落とすことを重要な点に位置付けた。松尾議員は、「発症者が出てからでは遅い。発症後の対策に予算をかけるよりも、事前に対策しておく方がよい」と強調した。

 

 

 

結論

Wi-Fi電磁波で子供の学力低下で学力への影響があるので今後対応が必要としました。この結果に対してツイッター上ではWi-Fi電磁波は電磁波の中でも微力なほうなのでもっと危険な物から議論すべきだという声が上がっています。

電磁波を発する物

  • 電子レンジ
  • 蛍光灯照明
  • 冷蔵庫
  • 電気毛布
  • ホットカーペット
  • こたつ
  • マッサージチェア
  • 電気剃刃
  • ドライヤー
  • TV
  • ゲーム機
  • ビデオ
  • CDプレーヤー
  • パソコン
  • 掃除機
  • エアコン
  • IHクッキングヒーター

電磁波 出す家電 電子レンジ 蛍光灯照明 冷蔵庫 パソコン スマートフォン IHクッキングヒーター エアコン テレビ ドライヤー
これらの家電の中でも、特に電磁波が強い家電が、電子レンジ、パソコン、IHクッキングヒーター、電気カーペット、こたつ、マッサージチェアなどがあります。


今回の意見交換会に参加した市議らは、9月議会の発言内容なども報告した。

https://www.kyoiku-press.com/post-223665/

 

電磁波を危険とした宗教団体

 

パナウェーブ研究所はその一部門として設立され、「スカラー電磁波は人体にとって有害である」と主張している。また、スカラー電磁波から身を守るために有効という白装束(長袖のコート型白衣・白マスク・白頭巾・白長靴)を身にまとっている。また、移動用の車両には、スカラー電磁波を防ぐ効果があるという渦巻き模様の図柄を貼り付けている。