日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

GoToトラベル電子クーポン券使用禁止へ!いつから?不正使用続出で被害拡大!

GoToトラベル電子クーポン券使用禁止へ!!いつから?

GoToトラベル電子クーポン券使用禁止へ!!いつから?

GoToトラベルキャンペーンで発行される電子クーポン券の不正使用が多くなってきていることから、電子クーポン券の使用を禁止し紙クーポン券へ切り替える方向にうごいているようです。不正の対策として観光庁は先月25日、取得者の携帯電話にショートメッセージサービス(SMS)で認証番号を送り、入力させて本人確認を行う仕組みを導入しましたが、翌26日に兵庫県の宿泊施設への予約で、5泊するはずだった客4人が無断キャンセルし電子クーポン約7万円分が発行され、大阪市内の家電量販店で不正に使用されていました

 

 

 

素人でもわかる対応の甘さ

なぜ不正使用がおこなわれるのか、答えは簡単で宿泊料金などを支払う前に電子クーポン券が発行されてしまうからです。素人が単純に考えても宿泊料金を支払い後にクーポンを発行すれば不正使用は防げます。しかし政府が行った対応はSMSを使った本人確認の強化だけで、そもそもどうして不正が起こっているかを全く理解してないと言う声が多く上がっています

 

goto.jata-net.or.jp

すでに1部のホテルでは

紙クーポンへ変更

地域クーポン券

地域クーポン券

 

観光庁がクーポン取得者の本人確認を強化した先月25日以降も不正が起きていることがわかったことから旅行会社からは、電子クーポンから紙のクーポンに切り替える動きが出ています。電子クーポンのみを発行していた「るるぶトラベル」や「Yahoo!トラベル」も、不正対策として紙クーポンへの切り替えを検討している。観光庁は取材に「不正の有無は答えられないが、今後も随時、不正対策を行っていく」としています

 

 

 

 

不正が増え続けている

地域共通クーポンは紙と電子の2種類あり、配布が始まった10月以降、ホテルへのチェックイン前に電子クーポンを受け取って宿泊を無断キャンセルする不正が横行しました。先月54万円を不正に使用したした男性が逮捕されました。観光庁はこれをうけ先月25日、取得者の携帯電話にショートメッセージサービス(SMS)で認証番号を送り、入力させて本人確認を行う仕組みを導入しました。

 

しかし不正は止まらず

しかし、宿泊予約サイト「ゆこゆこ」によると、翌26日にあった兵庫県の宿泊施設への予約で、5泊するはずだった客4人が無断キャンセル。電子クーポン約7万円分が発行され、大阪市内の家電量販店で不正に使用されていたようです。 同様の無断キャンセルは12月6日までに他に2件あり、電子クーポン計約5万円分が詐取された。さらに、クーポン発行前に予約者に電話するなどして不正取得を食い止めたケースも32件あった。同サイトは12月中旬から電子クーポンの発行をやめ、紙クーポンのみを発行することにしたしています。

 電子クーポン券使用禁止へ!

いつから?

現時点では電子クーポン券は使用禁止にはなっていません。現時点ではいつからという発表もありません。