日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

【緊急速報】バイデン氏!犬と遊んで足首捻挫!整形外科医の診察を受ける 犬の名前は?

【緊急速報】バイデン氏犬と遊んで足首捻挫!整形外科医の診察を受ける

【緊急速報】バイデン氏犬と遊んで足首捻挫!整形外科医の診察を受ける

ニューアーク米デラウエア州29日 ロイター発表です! 米大統領選で当選を確実にしたバイデン氏の事務所は29日、バイデン氏が28日に犬と遊んでいて足を滑らせ、足首を捻挫したと発表しました。

 

 

 

 

バイデン氏の犬の名前

 

チャンプとメジャー「ファーストドッグ」

チャンプは2008年12月、バイデン氏が副大統領に選出されて間もなく、バイデン一家の一員になった。バイデン氏は当時、妻のジルさんから「もしも副大統領に選出されたら犬を飼ってもいい」と言われたエピソードを披露していた。

メジャーが加わったのはそれから約8年後。バイデン氏はデラウェア州の保護団体からメジャーを引き取り、里親になったことを2018年11月に正式に発表した。保護施設課引き取られて犬でホワイトハウスで暮らすのメジャーが初めてです

 

チャンプの購入先は

バイデン氏がチャンプを購入したのは、「パピーミル」と呼ばれる、営利目的で大量に繁殖させている商業ブリーダーからだったため、当時一部から批判が起きたというエピソードがあるようです。その8年後、バイデン一家は動物の里親サービスを通してメジャーと出会い、引き取ることになりました

 パピーミル( puppy mill)とは

英語で「子犬工場」を意味し、営利を目的として犬などの愛玩動物を費用を抑えて大量に繁殖させている悪質なブリーダーのことを言うようです

バイデン氏の容態は 

78歳のバイデン氏は「慎重を期すため」、29日に整形外科医の診察を受けましたがその後、デラウエア州ニューアークの整形外科医を訪れたようです。報道陣も同行しましたがバスの中に留め置かれ、バイデン氏が建物の中に入る様子を見ることはできなかったようです。バイデン氏は就任すると米史上最高齢の大統領となる。