日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

日本シリーズ第4戦ソフトバンク優勝V8達成!「33-4」334とは?あと7点!

日本シリーズ第4戦ソフトバンク優勝V8達成!

日本シリーズ第4戦ソフトバンク優勝V8達成!


第4戦 巨人1-4ソフトバンク 試合終了

ネットで話題の「33-4」とは?334 あと7点

プロ野球日本シリーズ第4戦が11月25日に行われ1-4でソフトバンクが勝利して優勝を決定しました!1回表巨人は若林がライトへ2塁打を打つと続く坂本がレフトへタイムリーツーベースで先制点をあげました。その後ソフトバンクは1回裏柳田のツーランホームランで逆転、2回には甲斐のツーランホームランで更に追加点を加え勝利しました。

日本シリーズ第4戦ソフトバンク巨人優勝決定戦!巨人坂本1回2塁打1点

日本シリーズ第4戦ソフトバンク巨人優勝決定戦!巨人坂本1回2塁打1点

 MVP:栗原

優秀選手:中村・柳田・ムーア―

敢闘賞:戸郷

 

巨人9回の攻撃

 

巨人は残すところあと1回です!明日先発予定の菅野が投球練習を開始しました。

9回表ソフトバンクは守護神 森が登場しました。巨人岡本 フォアボールで1塁へ。代走吉川へ。バッターはウィーラーはライトフライでワンアウト。中島1、2塁間を抜けるライト前ヒットで1塁2塁!バッター田中フルカウントから見逃し三振!ツーアウト!代打亀井登場!セカンドフライで試合終了

 

 

 

ソフトバンク和田が先発

ソフトバンクは和田が先発で初回に1点は取られましたがその後、6回までは、ゼロで抑えています!巨人は畠が先発で4失点です!ソフトバンクがあまりにも強く日本シリーズの語り草として、ファンの間では「33-4」まであと7点とささやかれています

日本シリーズのこれまでの結果

  • 第1戦 巨人 1-5 ソフトバンク
  • 第2戦 巨人 2-13 ソフトバンク
  • 第3戦 巨人 0-4 ソフトバンク

合計 巨人 3-22 ソフトバンク

 

 「33-4まであと7点」

ソフトバンクは2018年の第3戦から続けているシリーズの連勝記録を10に伸ばし、巨人は13年の第7戦から7連敗となった。第1戦も5-1で第2戦はそれも上回る一方的な展開にSNSなどネットで「これじゃ本当に33-4を超えちゃうよ」「33-4まであと何点」といった投稿、コメントがトレンド入りしています。

 

 

 

「33-4」の意味

「33-4」の意味とは、2005年日本シリーズの合計スコアです。この年もセパの優勝チームのロッテ対阪神戦がおこなわれロッテが4勝0敗で阪神に圧勝した時の得点さです。第1戦が10-1第2戦が10-0第3戦も10-1第4戦こそ3-2と阪神が敗退しました。その時の得点差「33-4」とはあまりにも一方的だったシリーズを表す“記号”なのだそうです。

現在7回が終了し得点差は巨人4点でソフトバンクが26点!あと七点で伝説の「33-4」が再現するとネットで話題になっています