日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

浦和レッズダイヤモンズ!新監督リカルドロドリゲス氏就任!大槻毅監督退任

浦和レッズダイヤモンズ!新監督リカルドロドリゲス氏就任!大槻毅監督退任

浦和レッズダイヤモンズ!新監督リカルドロドリゲス氏就任!大槻毅監督退任

サッカー浦和レッズダイヤモンズの大槻毅監督が今季限りで退任し、後任にはスペイン出身でJ2徳島監督のリカルドロドリゲス氏が就任すると内定したようです。24日発表されました。浦和は複数の監督候補から戦術熟成に定評があるロドリゲス氏に一本化をはかりクラブ初のスペイン人監督となる知将が、2年連続で無冠のチームの立て直しを図るとしています。

 

www.urawa-reds.co.jp

 

 

 

新監督リカルドロドリゲス氏就任

ロドリゲス氏は徳島を指揮して4年目の監督です。プロ選手としての経験はありませんが、母国のオビエド大でスポーツ科学の博士号を取得した知性な監督です。昨季はリーグ4位でJ1参入プレーオフに進みながらも昇格を逃しましたが今季は残り7戦で首位を獲得しました。相手に応じて3バックと4バックを使い分け、組織的で攻撃的なスタイルを確立し、J2で実績を残してきた監督です。

 

2020/11/22 大槻毅監督 コメント

明治安田生命J1リーグ 第28節 ガンバ大阪戦

 試合後のコメント

「前半は風があり難しい流れがあって、試合の入りのところは悪くなかったと思っていますけれど、そこからボールを奪った後の対応がよくないところがあったと思います。ただし、こちらが表現しようと思った事も表現できました。

後半に関しては風が少し収まった部分もあって、ゲーム自体は前半と違ってきたところがありました。点数を取る前の時間帯で、取れなくて少し嫌だなと思っていたときに取れた形があったので、勝ち点につなげたかったです。チャンスがなかったとも思わないですし、相手の背後を取った場面もあったので、ゴールを決めたかったです。そういうことを繰り返していくと、サッカーですからこういうことも​あります。

2失点目のリスタートもキレイに決められましたし、1失点目でクロスを上げさせたロストがあって、クリアの一つ、二つを徹底させてあげられなかった、というゲームです。最後は最低でも勝ち点1には結びつけたいゲームでした」

 

 

 

 

大槻監督は昨年5月より就任

大槻監督は昨年5月、成績不振でオリヴェイラ監督が解任されたシーズン途中から指揮を任されました。リーグ戦14位と4年ぶりの無冠に終わってしまいましたが、ACLで準優勝した手腕が評価されて続投してきました。今季は縦に速い攻撃的サッカーへ変貌させたが、残り4戦で9位と目標の来季ACL出場も厳しい状況となり、クラブはすでに大槻監督に来季の契約を更新しない旨を伝えていました。

 

J2徳島の来季新監督

吉田達磨氏

 

リカルドロドリゲス監督の退団後のJ2徳島の来季新監督としてシンガポール代表監督の吉田達磨氏が筆頭候補にあがっています。徳島では早い段階から退任を想定し、来季7年ぶりのJ1昇格が見える中、ロドリゲス監督が築いたパス主体の攻撃的サッカー継続とJリーグ指導経験を優先し、人選したとしています。吉田氏は柏や新潟、J2甲府で監督を歴任してシンガポール代表監督は今季限りで退任する方向です。また前清水のピータークラモフスキー氏(42)も候補の一人となっているようです。

 リカルド・ロドリゲス・スアレス 

1974年4月3日生まれで、スペイン・オビエド出身の46歳です。スペインの現2部オビエドのユース時代、17歳で左膝に大けがを負い、選手生活を断念しました。オビエド大学でスポーツ科学の博士号を取得したのち、98年からオビエドのコーチ、2003~06年までRマドリード・メキシコのアカデミーダイレクター、ジローナとマラガでコーチを歴任しました。13年にU―17サウジアラビア代表、ジローナの監督を務め、14年からタイの3クラブ、17年から徳島を率いています。