日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

河野太郎 似顔絵付きが話題に ツイッターではんこ二種類写真を公開

河野太郎 似顔絵付き ツイッターではんこ二種類写真

河野太郎 似顔絵付き ツイッターではんこ二種類写真

河野太郎・行政改革担当相が4日、自身のツイッターで自身の似顔絵付き「はんこ二種類」を紹介し「行政の手続きにハンコはやめようと言ってるのであって、ハンコ文化は好きです」とハンコの新しい活用法を紹介し話題になっています。

 

3.2万件のいいね

河野太郎・行政改革担当相が4日、自身のツイッターを更新。自身をイメージした2種類のはんこを公開し、1000件以上のリツイート、3.2万件のいいねが付くなど反響を呼んでいます

 

ハンコ業界への配慮とリーダーの責任

 

多方面で新しい行政改革に乗り出している河野大臣ですが、ハンコ廃止についてもツイッター上で進捗状況なども伝えています。「行政手続き上の押印廃止について各省ほぼ出揃いました。銀行印が必要なものや法律で押印が定められているものなど、検討対象が若干ありますが、大半は廃止できそうです」

ハンコ業界のダメージ影響について

創業50年を超える日新印章の横森健志代表も、「発信力のある人だから気を付けてもらいたい。“はんこをなくす”という言い方はいかがなものか。はんこ屋を潰そうと思っているのか。業界の気持ちを考えてほしいですね」「ウチは売り上げの4割が官公庁や企業との取引。行政がはんこを使わなくなればさらに経営は厳しくなります」と反論しています。印章業界は20年前、2700億円といわれた市場規模が近年、1700億円程度と落ち込む中、河野氏が打ち込む「はんこ要(い)らん」の“スタンプ”に業界は困惑がかくせません

ハンコが不要と言っていない

こうした動きの中でハンコ業界では危機的なダメージを訴えてきましたが4日にツイッター上に「はんこ二種類」と投稿し、2枚の写真を添付して紹介しました。「太郎」の文字と笑顔の「河野太郎」の文字とサムズアップする河野大臣が並んでおり、似顔絵付きの見事なデザインのはんこを紹介してます。「前にもツイートしたけれど、行政の手続きにハンコはやめようと言ってるのであって、ハンコ文化は好きです」とツイートしています

 

 

 

1400円で似顔絵ハンコがつくれます

 

1400円で似顔絵ハンコがつくれます

1400円で似顔絵ハンコがつくれます

自分の写真からそっくりの似顔絵ハンコが1400円から作れます。名前いりなどは2000円~注文が可能でシャチハタタイプや本格的なハンコまで種類が豊富にあります。こんご注文殺到で納期がかかると思われるので早めの注文を!

 

組み合わせ似顔絵スタンプ 似顔絵ハンコ 自分のキャラがスタンプに

新品価格
¥1,404から
(2020/11/5 09:50時点)

 

 

オリジナル似顔絵はんこ★ディフォルメ似顔絵 木製判子ゴム印★記念のグッズ★ビジネス用 家庭用★送料無料でプレゼントにもご利用OK

価格:3,630円
(2020/11/5 10:01時点)
感想(0件)