日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

菅総理大臣出演 拉致問題対策本部がユーチューブチャンネル開設 動画

拉致問題対策本部がユーチューブチャンネル開設 動画

拉致問題対策本部がユーチューブチャンネル開設 動画

16日政府の拉致問題対策本部が動画投稿サイト「ユーチューブ」に拉致被害者家族のメッセージ動画などが閲覧できる公式チャンネルを開設しました。現時点でのチャンネル登録者数は380名です。

チャンネル開設の目的

チャンネル開設の目的としては北朝鮮による拉致問題の実態や、解決に向けた国際的連携の重要性を国内外に発信しようという狙いがあるそうです

菅総理大臣や加藤勝信官房長官が出演

公式チャンネルでは、菅義偉(すがよしひで)総理大臣や加藤勝信官房長官兼拉致問題担当相が解決への決意などを述べた動画を初公開しました。

 

 

拉致被害者家族や、拉致の可能性が排除できない特定失踪者、タイなど外国籍の失踪者の家族による訴え、各国の政府関係者からのメッセージなども盛り込まれる。

拉致問題対策本部公式チャンネル登録はこちら

アニメ「めぐみ」なども視聴

すでに同本部のホームページなどで配信されている家族のメッセージや、横田めぐみさん(56)=拉致当時(13)=の事件を描いたアニメ「めぐみ」なども視聴できる。今後、全国での集会や、映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」の上映会の様子も一部ライブ配信する予定だそうです

 

日本語と英語の字幕付き

同本部は媒体の幅を広げて国内外に拉致の事実を伝え、解決への機運を高めたい考え。それぞれの動画で日本語と英語の字幕を付けるなどしています。

国際発信の強化と連携につなげたい

政府は今後、大使館など外交ルートを通してチャンネルの開設を周知。海外メディアにも発信を進めていく。チャンネルのトップページには「一人ひとりの思いが、力になる。」と表題を付けており、同本部は「拉致問題の解決へ、発信手段を多様化させることで理解の層を広げ、国際発信の強化と連携につなげたい」としています。

 

 

拉致問題対策本部チャンネル概要

説明
「拉致問題対策本部公式動画チャンネル」は、政府の最重要課題である北朝鮮による拉致問題について、広報啓発及び理解促進のための動画コンテンツを発信する手段を多様化することを目的として開設したものです。

同チャンネルには、現在、国際ビデオメッセージ、拉致被害者御家族メッセージ、アニメ「めぐみ」などを掲載しています。

●「拉致問題対策本部公式動画チャンネル」運用ポリシー
1 運営
  投稿者及び投稿内容については、以下のとおりとします。
(1)投稿者 内閣官房拉致問題対策本部事務局
(2)投稿内容 拉致問題の広報啓発、理解促進に関する情報について、動画や音声で発信します。

2 コメントへの返信
  当YouTubeページへのコメントの投稿はできませんので、あらかじめ御了承ください。

3 知的財産権
  当ページに掲載されている、写真・イラスト・音声・動画及び記事等の知的財産権は拉致問題対策本部又は正当な権利  を有する者に帰属します。当ページ掲載記事は出所を明記しての転載は可能です。但し、「無断転載を禁じます」等の
  注記がある場合には、この限りではありません。

4 運用方針の変更
  本運用方針は、事前に予告なく変更する場合があります。

5 免責事項

  • 以下の事項の他、当ページに関連して生じたいかなる損害についても拉致問題対策本部は一切の責任を負いません。
  • 利用者が当ページの情報を用いて行う一切の行為
  • 利用者が当ページを利用したことにより、または利用できなかったことにより被った損害
  • 当ページに関連して生じた利用者間のトラブルまたはその被った損害
  • 当ページに関連して生じた利用者と第三者との間のトラブルまたはその被った損害