日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

小中学校教科書廃止 教科書デジタル化へ 端末全生徒に支給 平井デジタル大臣

平井デジタル大臣 教科書デジタル化

平井デジタル大臣 教科書デジタル化

平井卓也デジタル改革担当相教科書デジタル化

平井卓也デジタル改革担当相は、小中学校で使う教科書を原則デジタル化すべきだとの考えを6日の閣議後記者会見で示しました。

何冊も教科書を持つより効率的

平井大臣は子どもたちが端末に習熟するきっかけになるとの期待感を示した上で、教科書を「何冊も抱えて移動するよりはパソコン1台のほうがいい。効率性を考えたときにプラスだ」と説明しました。

萩生田光一文部科学相に提案

2日に河野太郎行政改革担当相を交えた3者会談を行った時に、萩生田光一文部科学相に提案したとのことです。国が進める1人1台のパソコン配備などの環境整備を前提に「デジタルファーストは時代の要請だという共通認識を持てた」と明らかにしました。

 

教科書デジタル化の問題点

教育時においてタブレットを常に操作することで子供への眼の負担や脳への影響などが今後課題になってきます。また端末のメンテンナンスや管理など教員にも大きな負担が増える可能性があります

タブレット端末の無償化

2019年12月に政府が「全国の小中学校に生徒一人一台の学習用パソコンまたはタブレット端末を無償で配布する」という方針を固めました。これについては、「教師の負担が増大する」「PCは数年で買い替えが必要だが予算は継続的にとるのか」といった否定的な意見も聞こえており、教育ICT化には課題が残っています。

現在の学校のパソコンの普及率

文部科学省が主導して進めている“子供1人にPC1台”施策「GIGAスクール構想」が、2020年度末の整備完了目標まで半年を切った。教育用端末が納品済みの自治体は全体の2%にとどまるが、同省は年度内にほとんどの小中学生にPCを配布できるとしている。

 

デジタル化に伴う授業内容の変更

デジタル化に伴い教科書では表現できない動画やソフトの体験など授業内容も大きく変化してきます。と同時に授業を行う先生方にも新しい教育方法を模索していく必要があります。きちんとした教育内容が決まらないまま、各学校ごと、先生ごとに授業を進めて行った場合に全国での格差などが生まれる可能があります

 

  

 

ブログの紹介

 

当ブログはレンタカー回送の仕事内容を現役ドライバーの目線で紹介するブログです。

レンタカー回送ドライバーとはお客様が乗り捨てられたレンタカーを元の店舗に運転して戻すお仕事です。興味のある方はぜひ動画をごらんください。

 

 

 入門編 レンタカー回送ドライバー始め方

  レンタカー回送の仕事ってどんなお仕事?

レンタカー回送の仕事を始めるのは?

主婦や女性ドライバーも活躍中

レンタカー回送ドライバーが人気な理由

まずは説明会にいってみよう

説明会と講習会と申し込み方

 

準備編 レンタカー回送に必要な物

 レンタカー回送にあると便利なアプリ

 レンタカー回送に便利なカード

 レンタカー回送にあると便利な交通系ICカード

 レンタカー回送に必要な物

 

実践編  早速レンタカー回送をやってみよう

 レンタカー回送ドライバーの日常業務

 レンタカー回送時の注意点

 レンタカー回送後にクレームをつけられたら

 回送中の交通違反!について

 回送時に故障発生!そんなときは・・・

 あおり運転をされたときは・・・

 大雨や豪雨時に命を守る運転方法

 

  攻略編 レンタカー回送のコツ

初心でも効率よく稼げる方法

 意外と快適!レンタカー回送時の車中泊について

 レンタカー回送は1年中かせげるの?レンタカー回送の繁忙期とは

 ネットでの悪い評判をよく見かけますが本当ですか?

 

レンタカー業界裏話

 回送ドライバーが見た、レンタカー会社別スタッフ対応