日本全国自由に旅する!夢のレンタカー回送ドライバー生活

レンタカーで日本中をドライブ!レンタカー回送ドライバーが各地のグルメやお勧めスポットを紹介します。

MENU

お城がバーチャル観光ができる!市民が創ったVR体験バーチャル小田原城!サービス終了 

バーチャル小田原城体験会

バーチャル小田原城体験会

バーチャル小田原城とはご自宅やオフィスのパソコンからインターネット上の仮想空間にアクセスしてアバターと言う自分の分身のキャラクターを操作して画面越しに街中を探索できるサービスです。2016年から市民を含む数名のボランティア団体が制作運営して体験会などを実施していました。

 

バーチャル小田原城内の様子

バーチャル小田原城 二の丸御殿

バーチャル小田原城 二の丸御殿

実際の現代の街並みに加え過去にあった歴史的建物もリアルに再現されており、江戸時代の建築物などもVR体験できる内容になっていました。

 

VRゴーグルを使った体験会

VRゴーグルを使用したバーチャル体験

VRゴーグルを使用したバーチャル体験

街中は小田原城を中心に半径500m圏内がリアルに再現されており、小田原駅のホームから小田原城天守閣までの経路を体験できます

 

小田原駅の様子(映像)

 

実際の駅その物をリアルに再現してありその空間内をインターネット回線を使って離れた場所にいる方が同時にログインして複数のアバターでチャットをしながら一緒に観光をすることもできます。

 

離れた場所で複数で同時プレーが可能

同時ログインが可能

同時ログインが可能

バーチャル空間内ではアバターをつかったマラソン大会や宝探しなども行われていた

 

自宅やオフィスのパソコンから体験可能

自宅やオフィスのパソコンから同時ログインが可能

自宅やオフィスのパソコンから同時ログインが可能

まさにこういったサービスはこれからの時代には必要不可欠のようなサービスのように感じましたが、2019年をもってサービス終了となっていました。

 

vr-odawara.webnode.jp

 

未来の子供たちのために

子共たちにも大変人気があったバーチャル小田原城

子共たちにも大変人気があったバーチャル小田原城

体験会にはたくさんの子供たちが来ていました。子供達も大変興味があり食い入るように眺めていました。

 

夏休みの期間を使って地元高校生が制作

制作を手伝う地元高校生

制作を手伝う地元高校生

制作には地元中高生が夏休みの期間を使って制作方法を学びながら参加していました。またお城や歴史的建物を作ることによって地元の歴史や郷土にも興味を持つようになりました。

 

VRならコロナウイルスでもお祭りが可能に

オンライン北条五代祭

オンライン北条五代祭

新型コロナウイルスの影響で毎年行われていた北条五代祭りも中止となり夏祭りもおこなわれない夏でした。こうした中、気分だけでもお祭りを楽しめるよう今後バーチャル空間などの活用方法なども話題となってくるかとおもわれます。

そしてこんな夢のあるサービスを市民自らが作り上げていった活動を忘れないようにしたいとおもいます。

市民活動団体 バーチャルリアリティワールドを知る会

バーチャル小田原城

 

小田原市広報番組の取材